タマネリング (for HSP 3.4)

Home PC-6001mkII Program etc

関連リンク  

画像 更新日:2017/11/21
作成日:2017/09/09

 リング状に、全ての珠音をつなげるようにするパズルゲームです。
 HSPプログラムコンテスト2017HSPTV部門 ID#1391にエントリー。
└ 2017/11/17:一次審査を通過しました。

遊び方
 以下の画面を例にとって説明します。(珠音の残り数1、怪物の残り数1)

画像

 盤面上の珠音同士が8方向のいずれかの位置にあると、珠音の間にラインが引かれます。ただし、間に珠音以外のキャラクタがある場合はラインが引かれません。

 盤面に珠音や怪物を置く事で、全ての珠音を1回ずつ結ぶリングを作成する事が目的です。珠音または怪物は、面毎にそれぞれ置く事ができる数が決まっています。

画像

 珠音を置いても盤面の他のキャラクタに影響はありませんが、怪物を置くと、置いた場所の上下左右4方向にある珠音または怪物を、何かに当たるまで吹っ飛ばします。

 この時点で全ての珠音がラインでつながっていますが、まだリング状になっていない(右上の珠音が他の2人の珠音とつながっていない)のと、まだ珠音の残り数がある事からクリアになりません。

画像

 ループ状に珠音が配置されるように珠音を置くと…

画像

 面クリアとなります。

 1人の珠音を2回通る場合は、リングができても面クリアとはみなされません。
 全ての珠音を1回ずつ通るリングができている場合、途中でラインが交差していても面クリアとみなされます。
ダメな例
画像
良い例
画像

操作
 操作は、以下の通りです。
操作説明
盤面左クリック選択キャラクタ(珠音 or 怪物)を置く
右下部キャラクタ
左クリック
キャラクタを選択
右クリック一手戻し

履歴
V1.0 (2017/09/0?)
  • 公開バージョン(HSPTVブラウザにて公開予定)

以下、余談
  • 今回は、別解が出来やすいルールとなっているため、非常に面が作りにくかったです。こちらの想定した答えだと、面白い形で面クリアとなる面がいくつかありますので、くじけずにプレイしてみて下さい。

  • HSP 3.5betaでstart.axを作ると、なぜかHSP 3.4より34バイトほどサイズが増える事態に…。サイズ的にHSP 3.5betaだと6000バイトに収まらないため、今回はHSP 3.4で作成しました。


プログラム 隊戦ジャンケン